« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月28日 (木)

一票の格差・参院選「違憲・無効」判決――「われわれの主張が100%採用された画期的な判決」升永英俊弁護士らグループ会見

一票の格差・参院選「違憲・無効」判決――「われわれの主張が100%採用された画期的な判決」升永英俊弁護士らグループ会見
http://www.videonews.com/press-club/0804/003056.php
以上

2013年11月21日 (木)

動画「「後見人になったなら・・・~後見人の仕事と責任~」」

ビデオ「後見人になったなら・・・~後見人の仕事と責任~」の動画は有益。
裁判所website内「成年後見制度に関する動画」webpage
http://www.courts.go.jp/video/
以上

2013年11月 8日 (金)

(担当部局:内閣官房内閣情報調査室)「特定秘密の保護に関する法律案」

(担当部局:内閣官房内閣情報調査室)「特定秘密の保護に関する法律案」
http://www.cas.go.jp/jp/houan/185.html
以上

2013年11月 3日 (日)

「われわれは内容を知らされないまま裁かれることになる」ビデオニュース・ドットコム11月2日

「われわれは内容を知らされないまま裁かれることになる」ビデオニュース・ドットコム11月2日
インタビュー:海渡雄一氏(弁護士)
http://www.videonews.com/interviews/001999/003018.php
以上

2013年11月 1日 (金)

驚き――NISA株式累積投資は”使えない”仕組み!

2014年1月からNISA(少額投資非課税制度)が始まる。
かねてより、来年からの株式累積投資はNISAを利用できるのか案じていたところ、
きょう(11月1日)、大手N証券会社から「NISAで株式累積投資~ご利用にあたってのご留意点~」という文書が郵送されてきた。
しかし、この文書を読んで唖然!
NISAを使った株式累積投資は、あまりに酷(むご)過ぎる!
特に、「平成26年からNISA制度終了まで――単元株になった場合でも、買付年が複数年に跨る場合には、単元株振替はできません。」「その場合、『議決権の行使』や『株主優待』などの株主の権利を享受できず、単元株として取引所で売却できません。」の由。
なんたるクソな仕組みだろうか、このNISAは。

NISAは、売却損の繰越しができないという致命的な欠陥を抱えているばかりか、「買付年が複数年に跨る」株式累積投資は、「単元株振替ができません」だと!
あまりに酷過ぎて、言葉も出ない。これでは、NISAを使って株式累積投資する定額で長期間”累積投資”をしようとする投資家には、まったく見向きもされないだろう。以上

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »